>女性とくらし〜マチュア〜トップページ >女性とくらしとは

女性とくらしとは

関西で一番古い「働く女性のためのOL情報紙 女性とくらし」

働く女性のためのOL情報紙「女性とくらし」は昭和43年(1968年)12月に第一号が発刊され約30年間働く女性に愛読され続けてきました。(現在休刊中)
初代木村編集長のDNAを受け継ぎ、自分を磨き、自分を癒す大人の素敵な女性、自立した女性、成熟した女性を応援するために、今回装いも新たに「女性とくらしマチュア」として生まれ変わります。
今は、ネットやテレビで情報を知り「本や雑誌が売れなくなっている」時代です。

「女性とくらしマチュア」は、ファッション情報誌でも、ハウツー本でもありません。流行はあつかいません。新しいものに取り組む小さな媒体社として、ネットやテレビにはない「文化」を育てていきたいと思っています。

心と身体の健康や女性の暮らしに役立ち、暮らしを変える力になればと願い、五感を刺激する心のやすらぎ情報誌として「ときめき・感動・やすらぎ」を編集コンセプトに創刊します。

>>五感を刺激する心のやすらぎ情報誌「女性とくらし マチュア」とは?

マチュア女性をワンランクアップ

女性とくらしでは、他にも女性の様々な「ライフスタイル」や「向上心」をバックアップしています。女性とくらし文化塾・女性とくらし健康塾・女性とくらしキレイ塾等々をはじめ、各種セミナーや講演会、イベント等を企画、運営、開催しています。

>>マチュア友の会について

ページトップへ